七五三着付け 七歳四つ身

七五三着付け(7歳 長襦袢編) 

七五三着付け 7歳

七五三着付け(7歳四つ身)
● 長襦袢 (半衿縫付済み長襦袢・腰紐1本)

図 1

図 2
1.長襦袢をお子様の体に羽織ってください。
(こちらの襦袢に半衿が付けていないが、実際着用する際に半衿を長襦袢に付けてから、着せてください。)
2.長襦袢の右襟下・左襟上の順に合わせてください。
(鎖骨を隠すように左右交差して合わせてください。)

図 3

図 4
3.左手で襟が緩まないように押さえながら、右手で腰紐を取ります。
4.腰紐を図のよう襟元が緩まないように左手で右襟を押さえたまま、腰紐を後で交差して、前で蝶結びします。
(腰紐が長いようでしたら、もう一週回して蝶結びします。)

図 5
5.背中のシワを伸ばして、襟元を整えて、完成。

七五三着付け(7歳 着物編) 

七五三着付け(7歳四つ身)
● 着物を着せます (着物(肩上げ・腰上げ済み)・腰紐1本)

図 1

図 2
1.左手で着物襟を持ち、着物の袖に右手を通して、長襦袢の袖を持ちます。2.長襦袢の袖を持ちながら、お子様の右手を着物の袖に通します。

図 3

図 4
3.持ち手を換えて、図1と図2と同じ要領で、お子様の左手を着物の袖に通します。
4.後の背中心を合わせて、整えます。
長襦袢の袖が着物袖に納まるように整えます。
(後の長襦袢の襟が見えないように、着物の襟を少し、上に持ち上げながら、襟を合わせます。)

図 5

図 6
5.着物の襟を右下、左上の順に合わせます。
(耳の下から前へ、半衿が約1~2cm見えるように幅を調整しながら、襟を合わせます。)
6.左手で着物の襟が緩まないように押さえながら、右手で腰紐を取ります。

図 7

図 8
7.腰紐を図のよう襟元が緩まないように左手で右襟を押さたまま、腰紐を後で交差して、前で蝶結びします。8.背中のシワを伸ばして、襟元を整えて、完成。

七五三着付け(7歳 結び帯編) 

七五三着付け 結び帯編

七五三着付け(7歳四つ身)
● 結び帯を付けます 

図 1

図 2
1.結び帯の胴帯の中心柄を図のように合わせます。
(紐が付いてる方が上)
2.胴帯を図のように後で交差します。

図 3

図 4
3.帯に付いている紐を前で蝶結びして、見えないように帯の下に隠します。 4.胴帯の締め具合を調整し、整えて、完成。
(締め付けすぎると、苦しくなりますので・・・)

図 5

図 6
5.結び帯を図のようにまっすぐに差し込みます。 6.結び帯に付いている紐を取り出して、前に回します。

図 7

図 8
7.帯の重さで後に引っ張られないように、紐を前で蝶結びして、図3のように帯の下に隠します。 8.斜めになっているお端折り(おはしょり)を図のようにダーツを取ります。

図 7
7.お端折りがまっすぐになるように、ダーツを取って、帯の下に入れ、整えて、完成。

七五三着付け(7歳 帯揚げ編) 

七五三着付け 帯揚げ

七五三着付け(7歳四つ身)
● 帯揚げを付けます 

図 1

図 2
1.帯揚げの表が外になるように三つ折りして、図のように持ちます。
(絞りの尖がっている方が、表です。)
2.帯揚げを結び帯のたれの下から、帯とお着物の境目を隠すように、前に回します。

図 3

図 4
3.左右同じ長さになるように整えます。 4.図のように右の帯揚げを左胸の帯の下に人差し指で押さえ込みます。

図 5

図 6
5.図のよう左の帯揚げを整えます 6.右の帯揚げを覆うように合わせます。

図 7

図 8
7.図のように、襟に沿って、指で左の帯揚げを襟の下に隠します。 8.図のように整えて、完成。

七五三着付け(7歳 しごき・帯締め・その他小物編) 

七五三着付け しごき及びその他小物

七五三着付け(7歳四つ身)
● しごき・帯締め・その他小物を付けます 

図 1

図 2
1.しごきを四つ織りにして、前から後に回して、蝶結びします。 2.蝶結びを整えて、完成。
前から見えるように、やや左ににずらしてもいいです。(お好みで結構です。)

図 3

図 4
3.前に回して、帯揚げとしごきの幅を整えます。

4.図のように帯締めを持ちます。


図 5

図 6
5.帯締めを前に回して、左右同じ長さに整えます。 6.図のように結びます。

図 7

図 8
7.図6の拡大です。 8.上になる帯締め(赤色)は、輪を作るように、図のように下に曲げます。

図 9

図 10
9.指で上の帯締め(赤色)を押さえながら、下の帯締め(黒色)を垂直に上に曲げます。 10.上に曲げた帯締め(黒色)を図8で作った輪の中を通して、左右に引き締めます。

図 11

図 12
11.帯締めを図のように両脇の下で、上から下に押さえ込んで、挟みます。 12.帯揚げ・帯締め・しごきバランスよく整えます。

図 13

図 14
13.扇子の房を丁度いい長さに巻き上げます。 14.図のように帯締めに挟みます。

図 15

図 16
15.ハコセコを図のように襟に挟んで、完成(前)。 16.完成(後)。

七五三 着物 肩上げ・腰上げの仕方

七五三・着物
肩上げ・腰上げの仕方

子供を一層可愛く見せてくれます体にピッタリの
肩上げ・腰上げの仕方を図でご紹介いたします;
サイズの計り方:

※身丈:背中心(首の後ぐりぐりしている所)から、足の踝が隠れるまでの長さです。
※裄丈:背中心から肩 + 肩から手の踝が隠れるまでの長さです。
肩上げの仕方:

 腰上げの仕方:

 完成図(図をクリックして拡大 ↓)

紋入れ 貼り紋 家紋シール

七五三サイズ調整 肩上げ 腰上げ

男の子産着,お宮参り初着,お宮参り着物,男児初着,男児産着,百日お宮参り,

女の子産着,お宮参り初着,お宮参り着物,女児初着,女児産着,百日お宮参り

女の子産着,お宮参り初着,お宮参り着物,女児初着,女児産着,百日お宮参り

七五三 バッグ 巾着

七五三 草履

七五三 髪飾り

 

着付け・帯結び

定休日
  • 今日
  • 発送業務お休み
  • 定休日

QR

ページトップへ