お宮参りの時期 - 神社へのお宮参りは、一般に男の子は、生後30日か31日目;女の子は、31日か32日目がお宮参りの定説とされています; しかし、地方によっては、男の子が50日目、女の子が51日目や男女とも100日目という場所もあるようです。 お宮参りの時期は、まず子供の健康状態や産後の母体への配慮を十分に考え、天候の良い時節や吉日を選んでお参りされる場合が多いようです。
御祝着 - お宮参り用の祝い着は、一般的に「一ツ身」や「のしめ」と呼ばれる衣装を用い、母親の里方から御祝の品として送られる場合が多いようです。 男の子用には、婚家先の家紋を五つ入れたのしめを着用し、女の子は花柄や吉祥柄の祝い着が用いられ、今日、これがお宮参りの正装とされています。
御祝着の着せ方- 御祝着を掛けるときは、絵柄が良く見えますように広げ、抱いた子供の体を覆うように掛け、祝い着の付紐の一方を肩側から、他方の脇から通して、抱き手の方の背で蝶結びにします。お宮参りには、扇子、お守り袋、でんでん太鼓、いぬ張子等の縁起の良い小物を用意しますが神社へ持参するときは、着用した祝い着の紐に吊して出かけます。
ちょっとした訳ありで、
とてもお買い得品
クリックしてチェックする
ご予算で探す:

    3万円以下    3万円~5万円    5万円から

商品一覧

該当商品はありません

紋入れ 貼り紋 家紋シール

七五三サイズ調整 肩上げ 腰上げ

男の子産着,お宮参り初着,お宮参り着物,男児初着,男児産着,百日お宮参り,

女の子産着,お宮参り初着,お宮参り着物,女児初着,女児産着,百日お宮参り

女の子産着,お宮参り初着,お宮参り着物,女児初着,女児産着,百日お宮参り

七五三 バッグ 巾着

七五三 草履

七五三 髪飾り

 

着付け・帯結び

発送業務お休み予定日
  • 今日
  • 発送業務お休み

※土・日・祝・祭日の商品発送業務は、お休みとなります。

※お急ぎの方は、必ず事前メールにてご相談下さい。

※ご要望に沿えない場合も御座います。予めご了承ください。

QR

ページトップへ